共育て│こども園・ひかりのこ いしかり [陽光福祉会]

共育て

共に育て合う保育“共育”を大切にしております。

保育教諭たちは、いつもお母さんやお父さんの立場にたって物事を考えたり、すこしでも子育ての手助けになれるよう日頃からこころがけています。
朝、帰りの送迎時に自然と出るご家庭への声かけ、このことがまさに光の子こども園の共育ての原点です。




手作りの温かな連絡ノート

その日にあった出来事や子どもの様子など、手作りの温かな連絡ノートを通して、保護者に
つたえることで、日中の見えない子どもの様子を知っていただくことができ、
信頼関係を深めることに繋がっております。


クラス懇談会・個人懇談

クラス懇談会はビデオ上映を通してこども園の様子を観ていただきます。保護者同士の情報交換を
交えて有意義に話し合います。個人懇談を通じて家庭での様子をうかがいながら、
一人ひとりの子どもの成長を確認し合い毎日の保育につなげております。


毎日の活動内容を掲示

縦割り幼児クラスでは毎日の活動内容を紙に書いて掲示しています。
保護者の方々に見ていただくことで、親子のコミュニケーションがとれるようにしております。


栄養士による一人ひとりに合わせた献立(離乳食・アレルギー除去食)

離乳食は保護者と保育教諭、栄養士が相談し、一人ひとりの成長に合わせた献立となっております。
アレルギー除去食は、医師からの診断書を元に味付けを工夫してその子にあった美味しい給食を
作っております。