保育理念・保育目標│こども園・ひかりのこ さっぽろ [陽光福祉会]

保育理念

心と身体の健やかな光輝く子

保育目標

心も身体も元気でたくましい子ども

安心できる環境をつくり、情緒の安定した子どもを育てる。
子ども一人ひとりの気持ちをしっかり受け止め、保育教諭との信頼関係を築いていく。
自然の中で伸び伸びと遊び、丈夫な身体を持った子どもを育てる。
友だち同士との食事を通して、食材や調理する人への感謝の気持ちを養い、
何でも食べられる丈夫で元気な子どもを育てる。


友だちを大切にする子ども

友だちとの生活の中で、色々な気持ちを経験し、心豊かな子どもを育てる。
(楽しさ・がまん・助け合い・思いやり・優しさ・くやしさなど)


よく見て、よく聞いて、よく考える子ども

日々の驚きや発見の中から、いろいろな現象に気づき、
探索する意欲や考える力を持つ子どもを育てる。


子育てを共に楽しむ

子ども一人ひとりの成長や家庭環境を把握し、保護者と共に子育ての喜びを共有する。
地域社会との交流や連携を図り、地域と共に光輝く子どもを育てる。